ComicSheep

コミックシープ - 漫画レビューの紹介コミュニティ

ログイン ユーザー登録

つぎは、どの漫画読もうかな?

読み終えた漫画の
レビュー共有、ログ保存サービス

strength

マンガ管理

どのシリーズでどの巻数まで読み終えたか記録することができます。 また、毎月どれくらいのマンガを読んでいるかグラフでわかります。

strength

好きな漫画について話す

好きな漫画について、
他のユーザーと話すことができます。

strength

無料のマンガを読む(近日公開)

無料公開されているマンガを
サービスから読むことができます。

コミックシープを始める

新着レビューを見る

BLACK LAGOON(5)

マホーン 2018:09:02 22:52:10
★★★★★
★★★★★

漫画だと5巻にこれが来るのか。。

BLACK LAGOON(1)

Eselletis 2018:09:02 22:51:50
★★★★★
★★★★★

ここから大悪党の第二の人生が始まるわけだけど、今見ると既にその片鱗はあったのかも。レヴィとの距離感もまだちょっとあるというか、「身内」じゃなかった頃。台詞やアクションに勢いがあるし、にこやかに笑い合っているけれど有事の際には迷わず殺し合う奴ら、というのが好きなので読んでいてうきうきする。ファンタジーだけどファンタジーではない、というか、「もしかしたら本当にあるのかもしれない」という現実世界との絡め方が非常に上手い。あまりにも危険なキャラクターたちだけれども、だからこそ恐ろしく魅力的。

キングダム(21)

マホーン 2018:09:02 22:49:00
★★★★★
★★★★★

王翦はこの頃から際立ってたなぁ

偽りのフレイヤ 1

Eselletis 2018:09:02 22:47:20
★★★★★
★★★★★

成り代わりものが好きで買ってしまった……。姿かたちが似ているから、と身代わりになったのはいいけれど、冒頭でフレイヤのことを皆が知っていたのはどういうわけだったんだろう?フレイヤのことを守ろうとしていた兄弟が報告したとは思えないが、昔何かのはずみで話したりとかしたんだろうか。想いを寄せていた兄の方があんなことになってしまい心が壊れそうな限界、それに寄り添うために努力すると決め騎士に……というのは美しいし分かりやすい展開ではあるけれど、まだキャラクターにインパクトや求心力が足りないような気も。王子が今のところいちばん気になるかもしれない(笑)ここからいいキャラクターが出てくるか、いいキャラクターに育つか、が読み続けるかの分岐点になるかも。

アンジェリーク ルトゥール?Secret Side? 2

Eselletis 2018:09:02 22:41:00
★★★★★
★★★★★

守護聖たちの過去が描かれるSecret Side、闇の守護聖の過去が一番沁みた。女王候補としての在り方を全うして女王になるか、己を貫くか、世界のことを考えて動ける彼女だからこそ女王に相応しいのかもしれないけれど、残された人間が割り切れるかどうかはまた別の話。あそこで恋に背を向けて駆けてゆける彼女だからこそ愛したのだ、と思うし、それでこそ女王陛下だと感じるものの、やられたらトラウマものだよなぁとは思ってしまう。そんな相手と向き合うのが、次世代の「女王候補」というのが因果だなー。

亜人(10)

マホーン 2018:09:02 22:36:22
★★★★★
★★★★★

この巻は若干箸休めかな。

亜人(9)

マホーン 2018:09:02 22:35:35
★★★★★
★★★★★

今更だけどそれぞれのキャラがちゃんと立ってて良いね。
佐藤と永井のバトル。

ドリフターズ(5)

Eselletis 2018:09:02 22:33:23
★★★★★
★★★★★

だんだん繋がりが出来てゆく味方サイドが集結したらと思うと楽しみだけど、相手も有り得ないペースで進化し続けていて全面対決には不安が残るかも。最初期から出ているシャラ達サブキャラクターが痛い目に遭わないでいてほしいな~と思いつつ。黒王の正体はやっぱり「あの人」なのか、それとも光秀が疑うように全く想定外の人物なのか、気になるところ。軍師のようにふるまい妙に戦に明るいけれど、無限に増殖させることが出来る能力を象徴する逸話といえば……という。分かりやすく復活とかしてくれると話が早いんだけど、そうはいかないだろうな。

亜人(8)

マホーン 2018:09:02 22:33:06
★★★★★
★★★★★

お互いの知恵比べ。
どっちが勝つのか気になる。

亜人(7)

マホーン 2018:09:02 22:31:55
★★★★★
★★★★★

ここにきて佐藤の過去が明かされる。。

亜人(6)

マホーン 2018:09:02 22:30:50
★★★★★
★★★★★

例の亜人が登場

英雄伝説空の軌跡SC(1)

Eselletis 2018:09:02 22:29:41
★★★★★
★★★★★

ル=ロックルでの研修の場面が描かれていて嬉しかった。怪盗紳士との対面までは進まなかったものの、クローゼとの再会はシナリオを知っていてもぐっとくるものがある。「昔々、あるところに、一人の男の子がいました」から始まるヨシュアの独白、ゲームを遊んでいた当時も目が溶けてしまうんじゃないかというくらいに泣いたけれど、こうやって漫画で描写されると改めて苦しくなる。SCからの新衣装のシーンが挟まっているのも良かった~。

亜人(5)

マホーン 2018:09:02 22:28:50
★★★★★
★★★★★

主人公たちの動きに期待。

亜人(4)

マホーン 2018:09:02 22:25:39
★★★★★
★★★★★

今のままの密度でいってほしいなー。
展開次第ではめちゃくちゃ面白くもなるし逆もありうる。

ストレンジドラゴン(1)

Eselletis 2018:09:02 22:24:48
★★★★★
★★★★★

龍オタクの白い女王と赤い龍、どちらも周囲からは忌み嫌われる存在だったからこそ通じ合うところがあったのかもしれない。「置いて行かれた」存在が、迎えに来てもらえたという事実に心を奪われるのは当然かもしれないけれど、実際に手を伸ばすことが出来る人間がどれだけいるのかといつも思う。互いに欠けるものがあるからこそ、ぴったりはまるということもあるわけで、いつかこの二人は伝説になるんだろうという予感がある。

亜人(3)

マホーン 2018:09:02 22:24:35
★★★★★
★★★★★

2巻は微妙だったけど3巻は面白い

亜人(2)

マホーン 2018:09:02 22:23:41
★★★★★
★★★★★

ストーリー展開が若干読めないな....
次どうなるんやろ

キングダム 48

マホーン 2018:09:02 22:21:58
★★★★★
★★★★★

壁が絶望する表情書くのめちゃくちゃうまいよねww

闇金ウシジマくん 41

マホーン 2018:09:02 22:19:49
★★★★★
★★★★★

残酷な漫画だけど示唆に富む漫画でもある。。

帝の至宝(第1巻)

Eselletis 2018:09:02 22:12:01
★★★★★
★★★★★

謎の男を拾ったら、実は――――という展開。すぐに正体は判明するし、きっとそうだろうなぁと思っていたからそこに驚きはなかったものの、幼女だと思っていたが!とそちらにびっくりしてしまった。友達、という関係性に落ち着き、これからも絆を育んでいくのだろうけども、この二人が恋愛に発展する姿はまだ予想できないのでむしろ楽しみ。主人公の喋り方が無骨でかわいい。

私の少年(4)

Eselletis 2018:09:02 21:53:37
★★★★★
★★★★★

遂に再会した二人!!絶世の美少年だった真修くんがどう成長したのか気になっていたけど、正統派の利発な美少年としてそのまま成長していて安心した……。髪の毛は短くしたんだなぁ、とかいろいろ思うところはあったけど、かえってリアルで良かった。もう連絡を取ってはいけない、という思いを抱えるのはこういうときいつだって年上で、真っすぐに体当たりでぶつかってくる年少者の将来を考えてしまえば……と王道の展開を見せるけれど、どうしても続きが気になってしまう。

狼陛下の花嫁(第9巻)

Eselletis 2018:09:02 21:29:40
★★★★★
★★★★★

最初期と比べると二人の距離はどんどん近づいていて、皿の上の兎は自分から皿に乗るように。夕鈴が気持ちを自覚してかなり経つような気がするけれど、相変わらずプロ妃として根性を見せる姿ばかり表に出すせいで分かりやすい進展は……といったところ。とはいえ、二人がゆっくりと距離を詰める中、周囲はそうのんびりとはしていられないわけで……。宰相の言う通り、ここからどんどん時代の流れが襲い掛かってくるのかな。負けるような人たちではないから、頑張ってほしい。

絶園のテンペスト(1)

Eselletis 2018:09:02 21:18:09
★★★★★
★★★★★

城平京原作、ということで読み始めた漫画だったけど、今までと同じくまたああいう存在が出てきて終わり~、みたいになるのかな……と邪推しつつ。メインヒーローは二人いるものの、一見大人しく見える方がより危ないというか、大人しそうだからこそいざという時に取る行動が苛烈になる片鱗がそこかしこに。二人の始まりは一人の少女だけれど、読む限り彼女もなかなか食えない人だったようでここからどう謎が展開して、収束していくのか楽しみ。

ダーリンは72歳

Eselletis 2018:09:02 21:10:24
★★★★★
★★★★★

西原さんのエッセイ、下品で下世話な部分もありながら、笑いとして取り扱っているからか勢いがすさまじい。崩すところで思いっきり顔の描写を崩したり、どぎつい色を惜しみなく使うから画面からの圧がとんでもないことになっていたり。「描くなと言われた」と書いた上で思いっきり描いていたり、こんなことまで書くのか!?というような内容も思いっきりさらけ出されていて、明け透けに言えば「殺しても死ななさそう」な印象すら抱いてしまう。全力で生きてるなぁ、と思った。

君に届け(1)

Eselletis 2018:09:02 21:04:48
★★★★★
★★★★★

この境遇でこんな真っすぐ育つのか!?と思うけれど、だからこそ少女漫画はいい。爽子が少しずつ、着実に前に向かって歩いていく姿は見ていて好感が持てるし、応援したくなる。超爽やか男子として描かれる風早の方が根は面倒くさそうで、それでも二人は上手く行くんだろうな~と思わせてくれる。どちらかというと、爽子の周りの友人たちの恋模様の方が気になるかも。

愛蔵版 八雲立つ 1

Eselletis 2018:09:02 20:59:29
★★★★★
★★★★★

まさしく「運命」のように出会った二人、きっとこれから関係性が深まっていくんだろうな~と感じさせる導入だった。散逸した刀は二振り揃ったけれど、全部揃うまで結構かかるように思えるけどどうなんだろう。滅多に人に心を開かない少年と、人当たりのいい青年コンビはいつの時代も心惹かれるものがある。

衛宮さんちの今日のごはん (1)

Eselletis 2018:09:02 20:54:55
★★★★★
★★★★★

聖杯戦争がないと、こんなに平和なのか……!主婦力が異様に高い士郎の作るごはんがどれも美味しそうで、こんなの作ってくれる人がいたら入り浸りたくなる気持ちもわかる。冷やし出汁茶漬けは自分でも作ってみたけれど美味しかった。作中で作り方の解説もあるしレシピも載っているからありがたい。キャラクターも魅力的に描かれているけれど、料理のコマが良すぎて読むとおなかがすく……。

トナリはなにを食う人ぞ 2

Eselletis 2018:09:02 20:52:07
★★★★★
★★★★★

少しずつ近づいていく二人が微笑ましくて暖かい気持ちになる。出てくる料理も難しいものではないのにどれも美味しそうで、自分で作りたくなる!特別な料理じゃないからこそ、読者に寄り添うようで読み続けたくなるというか。一足飛びに関係が深まる話ではないからこそ、慌てず気負わずゆっくり読み進められた。

夏目友人帳(1)

Eselletis 2018:09:02 20:48:38
★★★★★
★★★★★

アニメは見ていたけど、漫画は初めてかも。名前を返すシーンはこちらでも風情があって素敵。そして、妖怪たちの名前はどれも響きが美しい……。名前を奪ったレイコの心情や、彼女との思い出がある妖怪たち、人間との関わり、全てがこの作品の魅力になっていて、独特の世界観を演出している。

コーヒー&バニラ 2

ch4c01 2018:09:02 18:13:06
★★★★★
★★★★★

こんならぶらぶなシーンだけなのに面白いって少女漫画は中々ないなあと思いながら読める。最後の番外編で深見とリサの出会いがみれてちょっと嬉しかった。

サイ:テイカーー二人のアルテミスー(1)

 2018:09:02 16:34:47
★★★★★
★★★★★

サイと呼ばれる新エネルギーを操りちょっとした超能力者みたいな特別な力を使える世界。
主人公は死にかけた際にアルテミスと呼ばれる魔動器により一命を取り留めたがその魔動器をつけている間は女性になってしまう。

現実主義勇者の王国再建記2

 2018:09:02 16:21:01
★★★★★
★★★★★

勇者として召喚されるお約束的な典型的なパターンの中、国王になったソーマは国の立て直しを行う。前王様はソーマに丸投げ状態じゃん。都市計画など難しい内容が多い上、文字が多すぎて読むのが面倒になった。

アカメが斬る!零(7)

 2018:09:02 15:57:14
★★★★★
★★★★★

暗黒結社からの脱出の計画を立てたアカメ達。ボスの誘惑にも耐え続けチャンスをうかがう。最後、ボスとの闘いはすごい緊迫していてのめり込んでしまった。ここまでの戦いはこの漫画で一番よかった。

アカメが斬る!零(6)

 2018:09:02 13:10:50
★★★★★
★★★★★

暗黒結社に捕虜として捕まったアカメ達。そこのボスはアカメを気に入り仲間へ引き込もうとする。帝国の真実をアカメの分からせる。悪は帝国なのだと…。この話も終盤に入ってきて面白みが増してきた。

NARUTO(29)

ゆずぽんず 2018:09:02 03:43:49
★★★★★
★★★★★

我愛羅ファンとしては、目が離せない巻でした。謎に包まれていた砂の国の様子もちらっと見えたので、そこも面白い部分でしたね。こんな世界になってるんだなと注目です。木の葉の里とは、またちがった世界観がありました。我愛羅がどうなるのか……。無事に戻ってくるといいのですが。

NARUTO(28)

ゆずぽんず 2018:09:02 03:40:05
★★★★★
★★★★★

第二章の始まりです!心なしか、ちょっとみんなの顔つきも大人になったような気がしますね。服装も変わったので、最初の頃は違和感がありました。が、すぐに慣れます!少し期間があいた分、みんなそれぞれ成長しているようですね。戦いもさらに見ごたえのあるものになっているのではと楽しみです!

NARUTO(27)

ゆずぽんず 2018:09:02 03:36:39
★★★★★
★★★★★

この巻で印象に残っているのは、後半のカカシの部分。「なんだよ、カカシ編がはじめるのかよ」と思っていた自分が恥ずかしくなるくらい、めっちゃいい話です。「そうか、そうだったのか」と呟きながら読み進めていました。あらためて、忍者の世界って辛いことが多いなぁと感じさせられました。

NARUTO(26)

ゆずぽんず 2018:09:02 03:33:54
★★★★★
★★★★★

ナルトとサスケ、かなり本気の2人ですね!それぞれが心の底から強い気持ちを持って戦っているというのが、手に取るように分かりました。かなり見ごたえのあるシーンが、これでもかというほど続いていましたね。まさかこの2人が戦う時が来るなんて、最初は思ってもみませんでした。

NARUTO(25)

ゆずぽんず 2018:09:02 03:31:44
★★★★★
★★★★★

サスケの過去が、かなり明らかになってきました。私の想像とは違っていましたが、思っていたよりもハードというか、残酷というか……。これを幼かったサスケが一人で背負うのは、たしかに辛いものがありますね。それだけに、イタチにいろんな恨みなどを思う気持ちも納得です。

NARUTO(24)

ゆずぽんず 2018:09:02 03:28:10
★★★★★
★★★★★

長く続く戦いに、新たな展開がやってきました!思わず、待ってました!と叫びそうになるほど。彼らの登場シーンが、これまためちゃくちゃかっこいい。まさに救世主ってやつですね。「誰が新たにやってきたんだ!?」というのは、実際に見て確かめてくださいね!

NARUTO(23)

ゆずぽんず 2018:09:02 03:25:59
★★★★★
★★★★★

思っていたよりも、結構手ごわい相手たちでした。敵が4人もいるから、1人くらい弱いやつが混じっていたりするのかな?と思っていたのですが、ところがどっこい。みんな見事に強い。そして技や戦い方もバラバラです。そのため、どの戦いも全く違った面白さがありましたね!

NARUTO(22)

ゆずぽんず 2018:09:02 03:21:06
★★★★★
★★★★★

今回の巻も、バトル!バトル!バトル!です。特にネジのファンは、お気に入りの一冊になること間違いなしでしょう。シカマルが、やはりここでもかっこいいなと感じさせられます。セリフや感情の1つ1つに、仲間を想っているような印象を受けるんですよね。優しい奴だなと感じます。

NARUTO(21)

ゆずぽんず 2018:09:02 03:16:36
★★★★★
★★★★★

サスケが、ついに行ってしまいましたね。今思えば、これがかなり今後を左右させた、とても重要なシーンなのではないでしょうか。さくらとサスケが会話をする、冒頭のシーン。いろいろと考えさせられます。サスケも複雑な思いを胸にひめて、決断したことなのでしょうね。

デビルズライン(11)

ゆずぽんず 2018:09:02 03:11:54
★★★★★
★★★★★

しょっぱなから、かなり注目の内容になってます!いつかはこの場面がくるのではと思っていましたが、ついにですね!「何のことだろう?」と思う方は、ぜひ実際に読んでみてください。とりあえず言えることは、「1人でこっそり見てね」ということでしょうか。笑

デビルズライン(10)

ゆずぽんず 2018:09:02 03:09:24
★★★★★
★★★★★

また新たな人物が出てきましたね。そして、やはりこの人物にも裏や事情がある予感が!いい人なのか、悪い人なのかも今はまだちょっとハッキリしないような感じです。この作品は「最後の最後までわからない」というところが魅力でもあるので、今回も楽しませてもらえそうです。

デビルズライン(9)

ゆずぽんず 2018:09:02 03:06:56
★★★★★
★★★★★

つかさと安斉の距離が、一気に離れてしまいました。かなり寂しいです!早く元の関係に戻って、またラブラブな2人を見たい……。おそらくそこまで長い間離れることはないと思いますが、2人のファンの方はしばしお預けですね。その分、またよりを戻した時に一気に距離が縮むことを期待しています!

デビルズライン(8)

ゆずぽんず 2018:09:02 03:02:52
★★★★★
★★★★★

今の安斉の身の回りにいた人物が、わりと過去にがっつり関わっているようですね。もういったい誰を信用したらいいのか、分からなくなってきちゃいました。「こいつが怪しいかも」「あれ?こいつは味方なのか」みたいな。ちょっとした推理を楽しむことができるのも、この作品の面白いところですね。

デビルズライン(7)

ゆずぽんず 2018:09:02 02:59:08
★★★★★
★★★★★

すこーしずつ、また安斉の子供の頃のことが分かってきました。なんだかヨハネスも深い過去を抱えているような雰囲気でした。そちらについても、いつか明らかになるのでしょうね。安斉もヨハネスも、何らかの実験の中でつらい体験をさせられたようですが……。その分、これからは幸せになってほしいですね。

デビルズライン(6)

ゆずぽんず 2018:09:02 02:50:53
★★★★★
★★★★★

もともと登場人物が多いことに加え、一部の人物に暗号のような名称も加わってきました!そのせいか、何度も先頭の方にある相関図を確認しないと、しっかりと理解することができずにいました。話は少しややこしいですが、その分映画のようなストーリーの作りこみに感心します!

デビルズライン(5)

ゆずぽんず 2018:09:02 02:47:09
★★★★★
★★★★★

またもや、安斉の過去について少し情報が出てきましたね。早く全ての真相が知りたいところですが、それはかなり先になりそう。安斉がつかさに優しい言葉をかける場面に、何度も照れちゃいました。かっこつけている感じが一切なく、自然とそのような言葉が出てるっていうところもイイですね!

人気ユーザーランキング

ch4c01

312件

自宅に1500冊以上のコミックを保有。スポーツ漫画と少女漫画が特に好き。....

ゆずぽんず

265件

少女漫画も少年漫画も、幅広く読みます!....

名無し

189件

....

mahoho

166件

宜しくお願いします!....

マホーン

145件

好きな漫画、読んだ漫画についてつぶやいていきます!宜しくお願いいた....

人気漫画ランキング

ジャガーン 1

金城 宗幸/にしだ けんすけ

君に届け(1)

椎名軽穂

アイアムアヒーロー(9)

花沢健吾

闇金ウシジマくん(20)

真鍋昌平

バガボンド 37

吉川英治

キーワードから探す

少年マンガ (175) 青年マンガ (177) ギャグマンガ (9) 少女マンガ (60) バトル (63) ミステリー/ホラー (32) ビジネス (29) スポーツ (149) 歴史 (39) その他 (35)

著者から探す

山本英夫 (1) 赤松 健 (2) 鈴木ジュリエッタ (2) 諫山 創 (1) おりもとみまな (1) 加賀やっこ (2) 小学館 (2) 高野 ひと深 (2) 藤原ここあ (11) フジカワユカ/理不尽な孫の手 (4) 上原 求/新井 和也 (1) 鈴ノ木ユウ (14) みもり/香月日輪 (1) 白石ユキ (4) 古味 慎也/HiRock (7) おげれつたなか (3) オザキ アキラ (5) 三条陸/稲田浩司 (1) 水野十子 (2) 花田陵 (7)