ComicSheep

コミックシープ - 漫画レビューの紹介コミュニティ

ログイン ユーザー登録

つぎは、どの漫画読もうかな?

読み終えた漫画の
レビュー共有、ログ保存サービス

strength

マンガ管理

どのシリーズでどの巻数まで読み終えたか記録することができます。 また、毎月どれくらいのマンガを読んでいるかグラフでわかります。

strength

好きな漫画について話す

好きな漫画について、
他のユーザーと話すことができます。

strength

無料のマンガを読む(近日公開)

無料公開されているマンガを
サービスから読むことができます。

コミックシープを始める

新着レビューを見る

暗殺教室(14)

ゆずぽんず 2018:07:26 01:40:02
★★★★★
★★★★★

以前の回にもありましたが、テスト問題と戦う様子が暗殺教室独特の表現で描かれています。ほかの漫画ではなかなかない、ユニークな描き方に面白みを感じました。作者の遊び心がでていますね。

暗殺教室(13)

ゆずぽんず 2018:07:26 01:33:22
★★★★★
★★★★★

死神vs烏間先生!烏間先生、やっぱり強いです。そして闘いだけでなく、セリフもカッコいい。男の中の男というかんじです。普段はスーツなのですが、中身はこんなことになってるなんて……!!烏間先生ファン必見です。

暗殺教室(12)

ゆずぽんず 2018:07:26 01:29:24
★★★★★
★★★★★

ついに、死神の登場です。なんだか「暗殺教室」らしくなってきました。圧倒的な強さに、正直「もう勝てる要素がないのでは」と思ってしまうくらいでした。そんな死神にどう立ち向かうのか……次巻が気になります!

暗殺教室(11)

ゆずぽんず 2018:07:26 01:21:42
★★★★★
★★★★★

クラスの全員のキャラクターがある程度分かってきたところで投入された、コードネーム回。どの名前もネーミングセンスが輝きまくっていました。 メインとなる体育祭は、とにかく浅野君がかっこいい。ライバルではありますが、彼の魅力が存分に発揮された場面が多かったです。

暗殺教室(20)

 2018:07:25 17:44:43
★★★★★
★★★★★

物語も終盤へ。これまでに生徒一人に付き一話は描かれていて全くサブなキャラはいないので全ての生徒に愛着が沸いてしまいました。とうとうラストバトル。

暗殺教室(19)

 2018:07:25 15:58:27
★★★★★
★★★★★

脈なさげに見えたビッチ先生の烏丸先生への恋。一瞬なんだかよく分からなかったけどはっと赤面するビッチ先生。よかったね。読んでて照れますね。

暗殺教室 18

 2018:07:25 15:41:26
★★★★★
★★★★★

どんどんクラスの絆が強くなっていきます。殺先生を助ける方法も見つかりますが迷走しながらもやはり暗殺することに。皆でひとつのことに向かうっていいな~と思いますがテーマは暗殺(笑)

暗殺教室(17)

 2018:07:25 15:33:02
★★★★★
★★★★★

全く正反対の性格の渚とカルマの一騎打ちは見ごたえありました。殺先生を助けたいという読者の気持をくむかのような展開にホッ。どうかみんな幸せであれ。

暗殺教室(16)

 2018:07:25 15:23:48
★★★★★
★★★★★

殺先生も人間時代があったのですね。結構イケメンだし。本人曰く殺しても殺さなくても殺先生は結局死ぬらしいですが、ハッピーエンドがいいなぁ。

暗殺教室(15)

 2018:07:25 15:18:44
★★★★★
★★★★★

茅野かわいくて好き。と思っていたら身を滅ぼすようなとんでもない闇を持っていた。切なくてぎゅっと胸が締め付けられる。どうか救われてくれ。と思ったら渚のキスで正気に。きゅん。

暗殺教室(14)

 2018:07:25 15:13:04
★★★★★
★★★★★

文化祭のメニューにどんぐりつけ麺を作ったA組。山で無料で入手できて美味しいなんて食べてみたい。と思っていたら縁あってどんぐりもちというわらび餅のようなものを食べたがめちゃくちゃ手間がかかるしほんのちょっとしかできない。A組すごいわ。

暗殺教室(13)

 2018:07:25 13:32:14
★★★★★
★★★★★

主人公の渚君の女の子っぽい理由発覚巻。渚君の母の愛と趣味は怖いけどそれでもわが子を愛しているんですね。それでも母を許し自分の道を歩き始めた渚君素敵。

暗殺教室(12)

 2018:07:25 13:25:30
★★★★★
★★★★★

来たネ!イリーナ巻。烏丸先生に恋心を寄せるイリーナにきゅんきゅんする。それなのになんだかこじれてイリーナの裏切り。衝撃でしたがホントは見方だよね?という気持が拭い去れず。

暗殺教室(11)

 2018:07:25 13:15:58
★★★★★
★★★★★

子どもの幼稚園でもすごい名前の子がいますが今回登場したのは正義と書いてジャスティスくん。「名前は人を作らない」という台詞がすとんと腑に落ちました。すばらしい。

暗殺教室(10)

 2018:07:25 13:09:32
★★★★★
★★★★★

巨大プリンに爆弾を仕込みで殺先生を殺す計画を立てるとか、非現実的でファンタジーで好きです。しかし巨大プリンの製造過程が意外とリアルに描かれていて現実味があります。

暗殺教室(9)

 2018:07:25 11:49:10
★★★★★
★★★★★

クールで自分に厳しい釣り目の正統派キャラ烏丸先生とお色気たっぷり女の殺し屋ビッチ先生がなんだかいい雰囲気!?正反対キャラですがどうなるのかきゅんきゅんする。

暗殺教室(8)

 2018:07:25 11:44:07
★★★★★
★★★★★

登場以来生徒にいじられていただけのイリーナ・イェラビッチ先生の活躍巻!ハニートラップ、ピアノの凄腕の演奏。ビッチ先生いいわ~。でも教室に戻ったらまたいじられるんだろうな~

暗殺教室(7)

 2018:07:25 11:39:00
★★★★★
★★★★★

殺先生の顔は単純で表情を付けづらいように思いますが顔の模様を変えたり動作に工夫があったりとても人間臭さを感じます。命を狙われていますが割と愛されキャラです。

暗殺教室(6)

 2018:07:25 11:30:48
★★★★★
★★★★★

「教師になりたくてなった」殺先生とだらだら生きてたイトナとの絡みはかつての教師ドラマを思い出します。殺先生、情が深くて好きです。

暗殺教室(5)

 2018:07:25 11:23:45
★★★★★
★★★★★

インパクトの強いthe悪役高岡先生。実写版の映画でも血も涙もない完全懲悪として描かれています。シンプルなキャラ設定ですがなかなかこういう悪ーいキャラはいないので嫌いじゃないです。食べ物で生徒を釣ろうとするとかね笑

暗殺教室(4)

 2018:07:25 11:18:21
★★★★★
★★★★★

暗殺とか怖めの言葉が乱発される割にこれまでバトルシーンに緊張感はありませんでしたがこの巻のイトナと殺先生のバトルシーンは先が読めず緊張感があって面白かったです。

キングダム 45

たなから水あめ 2018:07:25 11:11:10
★★★★★
★★★★★

この巻で黒羊丘編がついに終幕する。この巻でも桓騎の戦い方のすごさが分かる。桓騎について多くのことは垢らされることはなかったがまた巻が進むにつれて桓騎のことを知る機会があるのかどうかキングダムを読む楽しみの一つとなった。

暗殺教室(3)

 2018:07:25 11:10:34
★★★★★
★★★★★

なんだか不思議な世界観です。殺先生の命を狙う生徒×殺されないよう逃げる守る殺先生なのに、殺先生は生徒に道徳的に教えるとことはきちんと向き合って教えています。

キングダム 44

たなから水あめ 2018:07:25 11:07:45
★★★★★
★★★★★

この巻の前半は爽快感があるが後半は後味の悪い感じとなっている。あまりにも残酷すぎる内容で桓騎の残酷さが改めて分かる巻であった。だが信はどんどん強くなっていることが分かる巻でもあり今度どうなるのかなど気になる巻でもあった。

暗殺教室(2)

 2018:07:25 11:05:31
★★★★★
★★★★★

暗殺のプロ、英語教師登場。一見隙がなく喰えないかと思ったキャラですが名前をもじってビッチ(尻軽女)先生なんてあだ名を付けられなんやかんや生徒と仲良しに。この人結構好きです。一流の殺し屋の技を持つのに真面目で純粋。

キングダム(43)

たなから水あめ 2018:07:25 11:04:24
★★★★★
★★★★★

この巻で黒羊戦ついに三日目に突入する。桓騎の戦略は仲間からも理解されないほどすごい。常人には理解できないのだ。むちゃくちゃな戦法だとされるがしっかりとそれで成果を上げる。だから誰も文句も言えない。毎回手に汗握る戦いで目が離せない。

キングダム(42)

たなから水あめ 2018:07:25 10:59:11
★★★★★
★★★★★

毎回読み終わると速く次の巻が読みたくなる漫画だ。強い仲間が登場したり加わったりすると今まで仲間だったメンバーの活躍が薄くなったりすることが多いがそんなことはなかった。脇役であっても活躍させる、する。それがキングダムなのだと改めて思った。

HUNTER×HUNTER(10)

 2018:07:25 10:55:19
★★★★★
★★★★★

敵か見方か掴めない助っ人キャラ・ゼパイル登場。そんなに怪しげには見えないが突然適キャラになってもおかしくない登場の仕方につい疑ってかかってしまう。

キングダム(41)

たなから水あめ 2018:07:25 10:54:57
★★★★★
★★★★★

この巻でカバーデザインが変わったのが分かった。新章がスタートした。一段落したと思ったらまた新たな問題が出てきてしまう。キングダムは他の漫画とは違い展開が速くどんどん進んでいく漫画であるためどの巻も面白くて読みやすくてとてもよい。これからも楽しみだ。

キングダム(40)

たなから水あめ 2018:07:25 10:50:06
★★★★★
★★★★★

この巻でようやく政と呂不韋最終決戦となった。40巻にも及ぶ権勢争いがついに幕を閉じる。多くの仲間を失いながらも前に進んでいく信や政だち。自分の代ですべて終わらせると宣言した政はこのあとどうなっていくのかまた信は将軍になれるのかまだ目が離せない展開が多い。

ハイキュー!!(8)

たなから水あめ 2018:07:25 10:44:06
★★★★★
★★★★★

この巻でついに城西戦の決着をする。そしてピンチサーバーが登場する回だ。このピンチサーバーの登場で展開が大きく変わる。バレーをよく知らない詳しくないキャラを登場させて読者に対してのバレーの説明をするなどするのでバレーのルールが分からない読者にも優しい。

ハイキュー!!(7)

たなから水あめ 2018:07:25 10:39:20
★★★★★
★★★★★

この巻はいいところで終わる。早く城西との試合の続きを見せてくれと思うほどだ。プレイしている者だけがすべてではないベンチでもチームなのだ。試合もどんどん進んでいき熱い展開となってくる。これから先どうなるのかなど気になることがたくさん出てくる巻だった。

ハイキュー!!(6)

たなから水あめ 2018:07:25 10:36:32
★★★★★
★★★★★

この巻ではバレーでの勝負の仕方などを詳しく知ることができる。セッターは色々考えながら瞬時に状況を判断し指示を出さなくてはならない。セッターへの信頼があるチームとないチームとの差がよくわかる。まだ活躍の薄いチームメイト等がいるがどんどん成長していくのを見ることができる巻でもある。

ハイキュー!!(5)

たなから水あめ 2018:07:25 10:30:57
★★★★★
★★★★★

少しずつ成長していく過程をこの巻で再度見ることができる。主人公達だけではなく他のチームや部員達の物語もあるのだ。インターハイの地方予選トーナメントの巻であり、勝ち進んでいくチームがあれば負けてインターハイ出場を逃すチームも出てくる。脇役とされるチームの話も見たいと思った。

ハイキュー!!(4)

たなから水あめ 2018:07:25 10:26:36
★★★★★
★★★★★

この巻で主人公達のライバルが出てくる。ライバルは多いが音駒のチームはライバルとして互いを高め合ういいチームとなるのだろうか。このライバルは他のライバル達とは違ってよくキャラがたっているから見ていて分かりやすい。俺達は血液だ。の意味が分かった。

ハイキュー!!(3)

たなから水あめ 2018:07:25 10:22:22
★★★★★
★★★★★

いつの間にか2年生部員が増えていたりするがこれはまだ初め部分だからか。部員全員が自分のポジションに自信を持っていることがよくわかる。各個人プレーが上手くてもチームプレーではうまく機能しない。チームいプレーの難しさがよくわかる話だった。

ハイキュー!!(2)

たなから水あめ 2018:07:25 10:19:18
★★★★★
★★★★★

この巻ではまだ人物紹介がメインでそこまで物語は進んではいかない。だがこの巻でほぼほぼの人物紹介は終わったため次巻から物語がやっと進んでいく感じがした。練習試合での一コマでは笑ってしまった。ギャグ漫画ではないがこのようなことをちょくちょく入れてくれる漫画だ。

ハイキュー!!(1)

たなから水あめ 2018:07:25 10:16:42
★★★★★
★★★★★

この巻は絵がまだ上手くなく読みづらい個所がいくつかある。ジャンプで連載しているだけあってスポーツの王道作品だった。このころはまだ仲間内でのぎくしゃくとした感じがあり昔はこうだったなと改めて読んでみると面白かった。ここから主人公達がどんどん成長していくのを観ることができる巻だ。

インベスターZ(21)

たなから水あめ 2018:07:25 10:11:41
★★★★★
★★★★★

ついにこの巻でインベスターZは完結してしまった。投資部の存続を賭けた戦いは幕を閉じた。始めは強引に投資部に入部させられた主人公がどんどん巻き込まれていくが実は結構つながりがあるといった内容のストーリーであった。このインベスターZを読んで投資から株式・保険・土地など様々なことについて知り学ぶきっかけとなった漫画だった。

インベスターZ(20)

たなから水あめ 2018:07:25 10:07:37
★★★★★
★★★★★

この巻はどんどん他の巻よりも進むスピードが速かった。不利な状況からどんどん理性を失ってしまう。そのため一度離脱してしまうが、また戻ってくると言った場面がある, だがこの離脱がよかった。そこから形勢を変えることができ逆転へとつながった。時価総額や心理戦についての巻だった。

インベスターZ(18)

たなから水あめ 2018:07:25 09:56:13
★★★★★
★★★★★

この巻では癌治療についての話や格差についてなど。いかにがん治療にお金が使われているかなどがよく分かった巻だった。巻末の医療コラムもとてもよく分かりやすく解説していてとてもよかった。重粒子線ガン治療について知れてよかった。格差はなくすことは難しいが、格差があることによって反発しあい競争心を生み成長していくのだ。

インベスターZ(17)

たなから水あめ 2018:07:25 09:52:32
★★★★★
★★★★★

この巻はリーダーの話だった。ここにきてリーダー交代。トップが代わる際の鉄則が分かる。たかが金でありされど金であるのだ。この言葉には考えさせられることが多々ある。この巻では感情の扱い方についての話でもあった。個人に説明責任等ないのだ。

インベスターZ(16)

たなから水あめ 2018:07:25 09:49:45
★★★★★
★★★★★

この巻では保険についての話。保険に加入するかどうかの話をしていたのにいつの間にか入ることを前提にした話になってどんどん進んでしまっていた。これは恐ろしい話だがこの漫画のようなことは現実でもよくある。保険の胡散臭さを角度を変えた切り口で伝えていた巻であった。

インベスターZ(15)

たなから水あめ 2018:07:25 09:47:01
★★★★★
★★★★★

この巻でようやく不動産対決が終わる。最後の戦いは利益度外視の戦いだった。心による決着をする。ルールは変わり、ルールは作ることができる。なんともむちゃくちゃな展開ではあったがよくできた話でもあった。感動はルールをも変えてしまうのだ。

インベスターZ(14)

たなから水あめ 2018:07:24 21:24:09
★★★★★
★★★★★

この巻では不動産投資について。不動産投資についてよく話されており参考になる話が多かった。持ち家神話は当てはまらない。ローンで家を持つということは考えていた以上にリスクを伴うものであることを改めて知ることができた。株は一度売ったら後はその株について考えない。心の中から消す。

インベスターZ(13)

たなから水あめ 2018:07:24 21:19:58
★★★★★
★★★★★

この巻ではZOZO TOWNが出てくる。会社のパソコンをなくそうとする話は興味深く考えさせられる。机の上に何もない状況で自分は次に何をすればよいのか今何をするべきか。現代でシンプルイズベストでどこまで通用するのか見ものである。

インベスターZ(12)

たなから水あめ 2018:07:24 21:16:31
★★★★★
★★★★★

この巻では四季報、種子島鉄砲、老舗についての話。四季報だけがすべての上場企業の詳細な情報が載っているということが分かった。後は老舗が何故現代でも通用し企業競争を生き残っているかなどについてや地方再生についても興味深い話がされている。

ハイキュー!!(8)

 2018:07:24 00:21:27
★★★★★
★★★★★

影山の変化が印象的

ハイキュー!!(7)

 2018:07:24 00:20:10
★★★★★
★★★★★

チームのそれぞれが自分の出来る最高のプレーをし強くなって行っているのが楽しい。

ハイキュー!!(6)

 2018:07:24 00:19:38
★★★★★
★★★★★

全員にそれぞれドラマがあって良いね! これからどうなる。早く続きが見たいです。

人気ユーザーランキング

ch4c01

312件

自宅に1500冊以上のコミックを保有。スポーツ漫画と少女漫画が特に好き。....

ゆずぽんず

265件

少女漫画も少年漫画も、幅広く読みます!....

名無し

189件

....

mahoho

166件

宜しくお願いします!....

マホーン

145件

好きな漫画、読んだ漫画についてつぶやいていきます!宜しくお願いいた....

人気漫画ランキング

ジャガーン 1

金城 宗幸/にしだ けんすけ

君に届け(1)

椎名軽穂

アイアムアヒーロー(9)

花沢健吾

闇金ウシジマくん(20)

真鍋昌平

バガボンド 37

吉川英治

キーワードから探す

少年マンガ (175) 青年マンガ (177) ギャグマンガ (9) 少女マンガ (60) バトル (63) ミステリー/ホラー (32) ビジネス (29) スポーツ (149) 歴史 (39) その他 (35)

著者から探す

鈴木ジュリエッタ (2) 諫山 創 (1) おりもとみまな (1) 加賀やっこ (2) 小学館 (2) 高野 ひと深 (2) 山本英夫 (1) 赤松 健 (2) 上原 求/新井 和也 (1) 鈴ノ木ユウ (14) みもり/香月日輪 (1) 白石ユキ (4) 藤原ここあ (11) フジカワユカ/理不尽な孫の手 (4) オザキ アキラ (5) 三条陸/稲田浩司 (1) 水野十子 (2) 花田陵 (7) ひぐち アサ (2) 古味 慎也/HiRock (7)