ComicSheep

コミックシープ - 漫画レビューの紹介コミュニティ

ログイン ユーザー登録

つぎは、どの漫画読もうかな?

読み終えた漫画の
レビュー共有、ログ保存サービス

strength

マンガ管理

どのシリーズでどの巻数まで読み終えたか記録することができます。 また、毎月どれくらいのマンガを読んでいるかグラフでわかります。

strength

好きな漫画について話す

好きな漫画について、
他のユーザーと話すことができます。

strength

無料のマンガを読む(近日公開)

無料公開されているマンガを
サービスから読むことができます。

コミックシープを始める

新着レビューを見る

カルト村で生まれました。

Tボーン 2018:09:22 07:50:53
★★★★★
★★★★★

エグいな。。

GIANT KILLING(36)

ch4c01 2018:09:22 00:41:56
★★★★★
★★★★★

首位を走る大阪との対戦。U−22で椿が仲良くなった窪田と激突。両者タイトルを狙うためにも勝ち点3が欲しいが、結果は痛み分けの勝ち点1。そして、その試合を観戦していた日本代表A監督のブランが、親善試合のメンバーを発表。窪田をはじめ、U−22の選手が多く召集され、その中についにETUから、椿が呼ばれた。

MAJOR(47)

 2018:09:21 09:22:50
★★★★★
★★★★★

話に一区切りつき次の展開へ向かっています。やはり野球人生の吾郎。とうとうプロになるのか!?タイトル道理これからが本番の展開か?先が楽しみです。

MAJOR(46)

 2018:09:21 09:19:52
★★★★★
★★★★★

この熱さが持続できるって吾郎の最大の持ち味で最大の才能ですね。手に汗握る海藤との試合もとうとう終わりですがまさかこんな結果になるなんて、と思いながらも感動。

ツレがうつになりまして。

 2018:09:21 09:07:59
★★★★★
★★★★★

ツレがうつになった奥様に何人か出会ったことがありますがこれを読んだら少しは楽になるんじゃないかと思う作品。こんな上手い具合にものごとが運ぶ人も少ないかもしれませんが。コミカルに描かれていて気が重くなることはありません。

ツレがうつになりまして。

Tボーン 2018:09:21 08:37:31
★★★★★
★★★★★

自分とは無縁と思ってしまいがちだけど、
こういうものなのか、と理解を深められる漫画。

はたらく細胞(01)

Tボーン 2018:09:21 08:35:49
★★★★★
★★★★★

体内の細胞を擬人化した漫画。
割と楽しめる上に勉強にもなる笑

私の少年(4)

Tボーン 2018:09:21 08:26:12
★★★★★
★★★★★

これまでとは違い真修視点で話が出て展開
されていく巻。
これはまた切ない。。

私の少年(3)

Tボーン 2018:09:21 08:24:37
★★★★★
★★★★★

なんとなく共感してしまう心理描写が多かったかな。

私の少年(2)

Tボーン 2018:09:21 08:22:59
★★★★★
★★★★★

設定がユニークで面白い漫画!

よんでますよ、アザゼルさん。(15)

ヤスケ 2018:09:20 08:24:30
★★★★★
★★★★★

悪魔が人間にこき使われるという設定が
中々面白い笑

テラフォーマーズ 20

ヤスケ 2018:09:20 08:23:41
★★★★★
★★★★★

早く最新刊出ないかな〜

ラストイニング 8

ヤスケ 2018:09:20 08:22:57
★★★★★
★★★★★

これは面白い!
野球やってた身からすると奇抜だけど、
漫画としては和める笑

働きマン(2)

ヤスケ 2018:09:20 08:21:34
★★★★★
★★★★★

今みたいな世勢だからこそ
読んでみると面白いかも。

闇金ウシジマくん 43

ヤスケ 2018:09:20 08:19:25
★★★★★
★★★★★

43巻まで続いてるのにまだ面白いっていうのが凄いですね笑

GIANT KILLING(35)

ch4c01 2018:09:20 04:54:48
★★★★★
★★★★★

Uー22とA代表両監督が見守る中、大阪との1戦を前半1−0で折り返したETU。ハーフタイムで達海は、ピッチに立った奴は何か絶対持ち帰ってこいと選手を鼓舞する。後半、いい形でガブリエルが仕掛けるが、もも裏のアクシデントで交代、そして1−1に追いつかれてしまう。しかし、そのあと清川、ジーノが入り、後半20分で交代カードをETUは全て切った。大阪はまだ動かないが、その隙にETUは怒涛の攻撃をみせ、椿がゴールネットを揺らす。

GIANT KILLING(34)

ch4c01 2018:09:20 04:37:18
★★★★★
★★★★★

名古屋戦の勝利の直後に達海が宣言した「タイトルを獲りに行く」という意識が選手にも浸透し、迎えるは首位に君臨する大阪との対戦。椿はU−22で仲良くなった窪田との対戦となる。ETUは皆落ち着いて自分の仕事をし、夏木のゴールが決まって1−0でゲームを折り返す。ぐううう!!!勝って欲しい!ETU!!!!

GIANT KILLING(33)

ch4c01 2018:09:20 04:16:28
★★★★★
★★★★★

夏木のスーパーゴールで流れを引き寄せたETU。椿も自分らしく楽しんでプレーし始め、王子に意見をいう様になる。王子のランからのゴールは防がれるがそれを夏木が頭で押し込み同点、最後はガブリエルのマリーシアで逆転勝利、雨で勝てないというジンクスを破り、新生ETUは連敗からも脱した。最後の達海の一言「タイトル獲りにいくぞ」がワクワクしすぎる。

GIANT KILLING(32)

ch4c01 2018:09:20 04:03:27
★★★★★
★★★★★

前半1−2と名古屋に逆転され、雨の中の試合でジーノも奮闘するも、追加点が入らず、後半、黒田が2枚目のイエローをもらってPKをぺぺに決められる。ハットトリックのぺぺに対し、ETUは引かずに夏木がゴールネットを揺らす!おお!激アツな展開!

GIANT KILLING(31)

ch4c01 2018:09:20 03:27:13
★★★★★
★★★★★

チームが変わろうとする中、村越はキャプテンを降り、杉江が新キャプテン、副キャプテンに丹波と赤崎。新たなスタートを切ろうとするETUの次の相手は名古屋。あとがない不破監督と名古屋、そして10番カワセ。先制したETUに、名古屋が牙を剥く。

GIANT KILLING(30)

ch4c01 2018:09:20 03:10:49
★★★★★
★★★★★

選手じゃなくなってから、達海が初めてボールを蹴る姿が!現役復帰なんて言ってミニゲームを始める。体をはった達海のメッセージは選手に届くのか?かなり胸熱な展開。

GIANT KILLING(29)

ch4c01 2018:09:20 02:08:02
★★★★★
★★★★★

ジャパンカップを椿と赤崎抜きで連敗し、敗戦したETUは、2人が戻ってもなんだか違和感があると達海が言う。そして迎えたリーグ浦和戦。サポーターは1つにまとまり、良い状況下に見えたが、チームはよくない。そして達海は一応術は授けたがいつものようにピッチの選手と一緒に戦っている雰囲気はなく観察しているかのようだ。しかし、後半27分、ついに交代のカードを切る。

GIANT KILLING 22

ch4c01 2018:09:20 01:50:39
★★★★★
★★★★★

ハードワークの瀬古が疲れを見せ始める中、新しいETUの戦力が牙を剥く。山形を2−1で下したETUの次の相手は前回負けた川崎。そこに、サッカーをあまりよく思っていないスポンサーの大江戸通運の副社長が試合観戦に来ることに?

GIANT KILLING(2)

ch4c01 2018:09:20 01:47:18
★★★★★
★★★★★

ETUは夢の島でシーズンオフのキャンプを実施。問題も山積みだが、まずは新生ETUとしての初戦、東京ダービー、東京Vとの試合に挑む。そして村越はキャプテンを外され、王子がキャプテンマークを身につける。

GIANT KILLING(27)

ch4c01 2018:09:20 01:45:03
★★★★★
★★★★★

千葉に2−1で勝利したETU。チームとしても、ユナイテッドスカルズのリーダー、羽田とETUの会長やかっさんが花火を一緒に見るなどの交流が始まり、良い方向へ。そんな中、五輪代表・Uー22に、赤崎と椿が選出される。

GIANT KILLING(26)

ch4c01 2018:09:20 01:43:18
★★★★★
★★★★★

千葉との一戦。サポーターの中心だったユナイテッドスカルズの主要メンバーが自主謹慎する中、浅草のおじいさんたちがみんなで応援ツアーを組んで千葉のアウェーにやってきた。そんな中選手は前半は苦労するものの、後半は達海が「挑戦者」という言葉の通り、新しいシステムで挑み、のびのびとプレーをする。
なかなかに激アツ。

GIANT KILLING(28)

ch4c01 2018:09:20 01:07:19
★★★★★
★★★★★

U-22の五輪代表が、五輪の出場権をかけて最終戦に挑む。そこにETUから召集されたのは、前回も呼ばれた赤崎と、椿?椿は最初はガチガチになるものの、恩師からの電話や久保田のおかげで自分らしいプレーで試合を楽しむことができた。

MAJOR(45)

 2018:09:19 19:41:19
★★★★★
★★★★★

海藤は最強の設定だったはずですがけつをまくって海藤を退学しその海藤に別のチームを作って勝てそうな展開なんて、なんてわくわくするんでしょう。見下したやつを見返してやる!みたいなね。

MAJOR(44)

 2018:09:19 19:34:47
★★★★★
★★★★★

もはや一点も取れないんじゃと思っていましたが恵みの雨でしたね。海藤相手に一点とって調子に乗っていっちゃってください!先にわくわくします。

MAJOR(43)

 2018:09:19 19:32:41
★★★★★
★★★★★

え?野球って雨降ってもやめないの?なんて素人感想を抱いてしまう私ですが雨が降ると情景や人の心が洗い流されると同時に素になる気がしますね。

食戟のソーマ 28

 2018:09:19 19:30:28
★★★★★
★★★★★

食べ物をバトル風に描き、食すシーンはなぜかえろくなるという男心をつかんだ作品。ソーマが純粋で応援したくなる。そして食べ物が美味しそうでいい。食べる口もとなどとてもいい。

MAJOR(42)

 2018:09:19 19:26:36
★★★★★
★★★★★

最強の相手である海堂との試合です。吾郎が退学した、最強の高校。そのままいればエリートコースだったのにそうは問屋が許さないとはこのことか。是非勝って欲しい。

MAJOR(41)

 2018:09:19 19:24:30
★★★★★
★★★★★

吾郎のオーラがどうとかいう話になりますが「根拠が無いのに自信がある」とは何をする上でも絶大な力として働きます。そういった意味では天才。

MAJOR(40)

 2018:09:19 19:22:01
★★★★★
★★★★★

ピッチャー吾郎VSバッター小森。この試合、素人ながら「勝てる要素ないやろ」と思って読んでいましたがまさかの逆転勝利。自信家根拠のない自信の吾郎の勝利!?

MAJOR(39)

 2018:09:19 19:18:44
★★★★★
★★★★★

小森バッテリーVSバッター吾郎の真剣勝負が見所です。吾郎の影に隠れ気味な幼少期を過ごしたコモリンですがスポットライトをあびているようです。

MAJOR(38)

 2018:09:19 19:16:53
★★★★★
★★★★★

小学校から一緒に野球をやってる友人と争えるなんて素敵だなと思います。吾郎に対して地味目に描かれているコモリンですが野球が好きでずっとやってたんですね。

GIANT KILLING(18)

ch4c01 2018:09:19 03:16:08
★★★★★
★★★★★

後半戦初戦の後半、1−1から、スタンドから見るベンチ入りしていないメンバーからのメッセージと達海の不敵な笑みの直後、華麗なパスワークで最後は夏木が札幌のゴールをこじ開ける。そして堺が駄目押しの追加点。キャンプを経てETUがまとまりつつある様子がみて取れたゲームだった。その次の神戸戦は雨でピッチも試合もあれ、今季フル出場していたGK緑川が怪我で交代、椿は自分の守備で怪我させてしまったと落ち込むが?

GIANT KILLING(17)

ch4c01 2018:09:19 02:56:58
★★★★★
★★★★★

シーズン後半戦に向けてETUはまたもや夢の島でキャンプを実施する。練習試合の相手は大学生、いつもと違うポジションで試合に臨むETUのメンバーは徐々にいろんなことに気づき始める。そして2名の新戦力を加えてETUは後半戦初戦、VS札幌の試合に。アウェーでもベンチ入りメンバー以外も帯同したETUだが、札幌に先制を許す。達海が後半戦の初戦にこのメンバーで挑んでることも出し、かっさんがベンチから外れたメンバーと何かしてるのもめっちゃ気になるw

GIANT KILLING(12)

ch4c01 2018:09:19 01:00:41
★★★★★
★★★★★

不調の王者東京Vは怪我から復帰した王様、持田がベンチ入り。達海は東京Vの欠点をついて前半1点奪う。だがしかし、後半、東京Vの選手の顔つきが代わり、流れは東京V、そこへ持田が投入される。

GIANT KILLING(10)

ch4c01 2018:09:19 00:32:03
★★★★★
★★★★★

クラブみんなで地域のファンとカレーを食べるETUは、赤崎が代表に選ばれたりもするけど一方で累積で村越が出場できず、ジーノも疲労から欠場を希望、そんな中での川崎戦。ベテラン勢が起用される。

GIANT KILLING(07)

ch4c01 2018:09:18 23:31:32
★★★★★
★★★★★

ETUは調子が上がってきたかに見えたが、新潟との試合を落とし、その後のシーズン無敗、一位独走中の大阪ガンナーズと激突することに。達海は大阪に勝てると踏んで戦略をたて、選手に練習させる。大阪に2点先制されてしまう。大阪の窪田って、DAYSのつくしみたいな選手よねw

GIANT KILLING(06)

ch4c01 2018:09:18 23:12:22
★★★★★
★★★★★

シーズン初勝利を名古屋からもぎ取ったETUに昨年度のETUの得点源、夏木が帰ってきた。そしてETUは連勝の後、引き分けが続き、チーム内で衝突が起きる。でも達海は達観していた・・・。達海のいてることって結局戦略ってのもあるけどチームビルディングとデータスポーツだよなって思ってみてて楽しいwww

GIANT KILLING(5)

ch4c01 2018:09:18 21:22:20
★★★★★
★★★★★

因縁の監督がいる、さらに有名な外国人選手が3人いる名古屋相手に前半0−0で折り返したETU。後半、達海の策はカルロスに気づかれるが、それこそがETUの勝機だった。後半椿が1点決め、その後も椿が突破してゴール前でDFに止められるもそれをジーノが決め、2−0。
この戦略、知的なスポーツの争い、めっちゃ好きw

GIANT KILLING(4)

ch4c01 2018:09:18 20:50:52
★★★★★
★★★★★

シーズンスタートから5連敗の達海率いるETUは、試合の中日に達海にサッカーテニスをやらされて出場権を決めたり、選手は達海の采配に戸惑いを隠せないが、だんだん自分たちの姿を冷静に見れるようになってくる。
そして、前にETUの監督を務め、2部へ降格させた不破監督のいる名古屋との対戦を迎える。

GIANT KILLING(03)

ch4c01 2018:09:18 20:48:05
★★★★★
★★★★★

王者東京Vとの東京ダービー、日本代表選手が数名いるチームにETUは同点でゲームを閉じた。
そしてリーグプレスカンファレンスで達海は期待しろ、ジャイアントキリングを起こす、と宣言した。そのあとのシーズン初戦、清水に大敗をきす。

GIANT KILLING(01)

ch4c01 2018:09:18 20:38:58
★★★★★
★★★★★

破天荒な元Jリーガーがイギリスでの監督成功経験を提げて元々在籍していたチームETUを勝たせるために監督として凱旋?
色々反発もありつつ、チームビルディングしていく様が描かれている。

未成年だけどコドモじゃない(5)

ch4c01 2018:09:18 03:16:02
★★★★★
★★★★★

ハッピーエンドでよかった!とは思うけど、香水とか髪で元カノ思い出して拒否られるのってもっと辛いwww

未成年だけどコドモじゃない(4)

ch4c01 2018:09:18 02:58:26
★★★★★
★★★★★

リンリンも男だったか・・・って感じだけどリンリンのお父さんの登場が中々に痛烈だった。同時収録の短編がかなり切ないw

未成年だけどコドモじゃない(3)

ch4c01 2018:09:18 02:45:39
★★★★★
★★★★★

かりんの破天荒だけどまっすぐで人をしっかり見てるところがなんていうかいいねwリンリンVS尚先輩が面白い。

未成年だけどコドモじゃない(2)

ch4c01 2018:09:18 02:30:05
★★★★★
★★★★★

めちゃくちゃだけどまっすぐで努力家。お嬢様でこれだけ努力できればそれだけがもう才能なきがする。かりん可愛いw尚先輩かっこいいw

人気ユーザーランキング

ch4c01

312件

自宅に1500冊以上のコミックを保有。スポーツ漫画と少女漫画が特に好き。....

ゆずぽんず

265件

少女漫画も少年漫画も、幅広く読みます!....

名無し

189件

....

mahoho

166件

宜しくお願いします!....

マホーン

145件

好きな漫画、読んだ漫画についてつぶやいていきます!宜しくお願いいた....

人気漫画ランキング

ジャガーン 1

金城 宗幸/にしだ けんすけ

君に届け(1)

椎名軽穂

アイアムアヒーロー(9)

花沢健吾

闇金ウシジマくん(20)

真鍋昌平

バガボンド 37

吉川英治

キーワードから探す

少年マンガ (175) 青年マンガ (177) ギャグマンガ (9) 少女マンガ (60) バトル (63) ミステリー/ホラー (32) ビジネス (29) スポーツ (149) 歴史 (39) その他 (35)

著者から探す

赤松 健 (2) 鈴木ジュリエッタ (2) 諫山 創 (1) おりもとみまな (1) 加賀やっこ (2) 小学館 (2) 高野 ひと深 (2) 山本英夫 (1) フジカワユカ/理不尽な孫の手 (4) 上原 求/新井 和也 (1) 鈴ノ木ユウ (14) みもり/香月日輪 (1) 白石ユキ (4) 藤原ここあ (11) おげれつたなか (3) オザキ アキラ (5) 三条陸/稲田浩司 (1) 水野十子 (2) 花田陵 (7) ひぐち アサ (2)